小学五年生の時、上級生からイジメを受け恐喝までされた

私は子供の頃にいじめを受けたことがあります。
当時私は小学五年生、相手は同じ学校の上級生で小学六年生の先輩でした。

イジメられるキッカケとなったのはお年玉です。
私はお年玉をもらってもすぐに使わず溜め込むほうでした。
まあ今の方々からすると少ないでしょうが、今まで溜め込んでいた貯金とお年玉とで手元に7000円というお金がありました。
それを三学期が始まった時に今年のお年玉は多くて7000円ぐらいあったんだよねって自慢しました。
この自慢が上級生の耳に入ることとなり、上級生から呼び出しをくらってお金を出せ・・と迫られました。
当然お金なんて渡せませんし、拒むと殴る蹴るの暴行を受けました。

この時私に両親がいれば相談も出来たんですが、実は私、両親がいなかったんです。
私が4歳の時に母親はなくなり、父は不倫相手の所にいって行方不明、そんな私を母方の祖父母が引き取って育ててくれました。
当然私達を育てるのに苦労してましたし、そんな祖父母に上級生に脅されてる・・なんていえなかったんです。
するといじめはエスカレートし、自転車で○○まで送れとタクシー代わりに呼び出されたり、自転車で道路を走ってると前方をいきなり遮られて転ばされて怪我したり・・なんてことをされました。
お金も、まとめてでなくてもいいから月に500円ずつ渡せと脅し取られました。
結局私はキレました。
何かあった時はこれで刺して殺そうと思ってたカッターナイフを取り出して刺しにいきまいた。
この現場は学校の給食室近くの裏門だったのですが、これを見かけた給食のオバチャンが間に入り、刺し殺すのは未遂に終わりました。
ただこれで上級生も強いショックを受けたんでしょうね。
この未遂事件以降、いじめられることもお金を取ろうとすることもなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です